フリーターによる仮想通貨

【タダ】誰でも仮想通貨を無料でもらう方法【フリーターも実践中】

悩んでいる人

仮想通貨投資やってみたいけど、資金が少なくてできない...

このような悩みを解決します。

本記事の内容

  • 無料で仮想通貨をもらう方法5選
  • 仮想通貨投資は円安対策になる

「仮想通貨を始めてみたいけど、資金が少なくて投資できない...」

と困っていませんか?

安心してください。仮想通貨投資は元手ゼロで始めることができます。

今回は月収15万円以下のフリーターの僕がやっている、無料で仮想通貨をもらう方法を4つ紹介していきます。

無料で仮想通貨をもらうためにやっていることは以下の4つです▼

  • 検索エンジンにBraveを導入する
  • Sweatcoinをダウンロードして歩く
  • 支払いはビットフライヤークレカを使う
  • Cheeeeseでニュースを読む

いずれも元手はゼロでOK。

また普段の通りの生活をするだけなので、毎日コツコツ仮想通貨が貯まっていきます。

本記事を読むと、投資資金が少ないあなたでも仮想通貨を始めることができ、新時代の稼ぎ方を体験できますよ!

無料で仮想通貨をもらう方法4選

ビットコイン

誰でも仮想通貨をタダでもらう方法は以下の4つです。

  • 検索エンジンにBraveを導入する
  • Sweatcoinをダウンロードして歩く
  • 支払いはビットフライヤークレカを使う
  • Cheeeeseでニュースを読む

それぞれ紹介していきます。

❶検索エンジンにBraveを導入する

PCの検索エンジンを、

『Google Chrome』から『Brave(ブレイブ)』に変更するだけで、仮想通貨を稼げます。

▶︎Braveを導入した後のトップページ

Braveは高速かつ安全性の高い、ユーザーファーストに考えられたブラウザです。

Braveの特徴

・ムダな広告やトラッカーをブロック

・ページ表示の高速化

・現ブラウザからの移行も簡単

そして一番大きな魅力は、「仮想通貨BATが稼げる」こと。

僕もBraveを導入して、広告表示の設定をするだけで、2ヶ月で245円稼げました。

稼いだBATは日本円に換金することができます。

BATを稼ぐためには、広告を表示させるだけなので見なくても大丈夫です。

もちろん元手はゼロ。

導入して、使うだけで仮想通貨を稼ぐことができますよ。

Braveの詳しい使い方は、以下の記事を参考にしてください!

>>>Braveの使い方・稼ぎ方

Braveで稼いだ仮想通貨(BAT)を受け取るためには、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座が必要です。

口座をつくって連携しておくだけで、毎月自動でBATが入金されます。

口座開設は最短10分かつ無料です。

まだ作れていない方はサクッと作ってみてくださいね。

\最短10分/

ビットフライヤーで無料口座開設

❷Sweatcoinをダウンロードして歩く

仮想通貨は歩くだけでも稼ぐことができます。

やり方は、スマホアプリ『Sweatcoin』をダウンロードして歩くだけ。

Gemo

自分が歩いた歩数を可視化できます!

Sweatcoinの特徴

・完全無料でMove to Earnを体験できる

・IOSアプリ「ヘルスケア」と連動できる

・バックグラウンドで稼げる

Sweatcoinは毎日の歩数に応じて、仮想通貨SWEATを稼ぐことができるMove to Earnの代表格。

ユーザーは世界中で1億人を超えており、SWEATは2022/9に取引所に上場したばかりの通貨です。

アプリの使用者が増えていけば、SWEATの価値も上がることが期待できますね。

稼いだSWEATはの使い道は以下のとおりです。

・日本円に換金

・他の仮想通貨と交換

・ステーキング(一定期間預け入れて利子を得ること)

ダウンロードして、スマホをポケットに入れて、歩くだけ。

散歩、通勤通学、お出かけするついでに仮想通貨を稼げますよ。

❸支払いはビットフライヤークレカ

支払いを『ビットフライヤークレカ』に変えるだけで、ビットコインがもらえます。

通常、クレカで支払いをすると、利用額に応じてポイントが還元されますよね。

そのポイントがビットフライヤークレカを使うと、ビットコインで還元されるんです。

還元対象が「ポイント」ではなく「ビットコイン」であるメリットは以下のとおり。

・期限がない

・円に換金できる

・もらったポイント(ビットコイン)がそれ以上の価値になることがある

還元対象が「ビットコイン」であれば、流動性や使い勝手がよく、ポイント以上の価値がつく可能性があります。

もちろんビットフライヤークレカの発行費や年会費はタダ。(スタンダードカードのみ)

支払いをビットフライヤークレカにするだけで、自動的にビットコインが貯まりますよ。

ビットフライヤークレカの申し込み方法は以下の記事を参考にしてください!

>>>ビットフライヤークレカの申し込み方法

\最短10分/

ビットフライヤーで無料口座開設

➍Cheeeseでニュースを読む

『Cheeese』というアプリでニュースを読めば、ポイント感覚でビットコインがもらえます。

他にも、

・口コミを書く

・アンケートを回答する

・友達を招待する

だけでもビットコインがもらえるんです。

もちろん、登録・利用はタダですよ。

詳しい始め方は以下の記事からどうぞ。

>>>Cheeeseの始め方

Cheeeseでもらったビットコインを換金するためには、取引所が必要です。

同じマネックスグループのコインチェックで口座開設しておきましょう。

コインチェックで無料口座開設する

仮想通貨投資は円安対策になる

財布のお金

近年、日本円の価値は下がり続けています。

すべての資産を日本円にしておくと、ヤバいかもしれません。

Googleファイナンスより

今年に入ってから、右肩上がりで円安が進んでいます。

あなたの銀行口座の数字は変わっていないですが、確実に日本円の価値が落ち、資産が少なくなっているんです。

さらに、

  • 生活用品や食品などの値上げ
  • 給料は横ばい
  • 増税

など、日本円しか持っていない方にとっては向かい風になっています。

そんな方にとって、『仮想通貨投資』は円安対策の一つの手段になります。

将来性のある通貨に投資しておくと、価値が上がる可能性があるからですね。

しかも今回紹介した4つのは方法は、すべてタダで仮想通貨投資ができます。

ギャンブルや一発逆転を狙わずに、元手ゼロでできるんです。

将来性のある日本円以外の資産を、無料でゲットして、リスクを分散しておきましょう!

【まとめ】タダで仮想通貨を始めよう

始める

今回は、僕が実際にやっている、無料で仮想通貨をもらう方法を4つ紹介しました。

  • 検索エンジンにBraveを導入する
  • Sweatcoinをダウンロードして歩く
  • 支払いはビットフライヤークレカを使う
  • Cheeeeseでニュースを読む

4つすべてが元手ゼロ&簡単にできます。

しかも、「ネットを使う」「歩く」「買い物する」「ニュースを読む」などの日常生活をするだけ。

仮想通貨が身近なものに感じますよね。

日本円以外の資産をタダでもらっておいて、将来オワコンになるリスクを分散しておきましょう。

まずは取引所の口座開設から始めてください!

❶検索エンジンBrave、❸ビットフライヤークレカはビットフライヤーで口座開設👇

ビットフライヤーで無料口座開設

➍ポイ活アプリCheeeseはコインチェックで口座開設👇

コインチェックで無料口座開設する

-フリーターによる仮想通貨